脱毛 毛抜き

MENU

毛抜きで脱毛してはいけない!危険度No.1のムダ毛処理です

脱毛 毛抜き

 

毛抜きで脱毛するのは危険であると理解しながらも
「ストレス解消になる」「スッキリする」との声も多いのは事実です。

 

あの、抜けた時の爽快感がたまらないと感じる人もいますが、もっとも危険な自己処理です。

 

 

昔は、細い眉が流行りで毛抜きで脱毛していた女性もいたようですが、
皮膚の薄い眉は抜きすぎると生えて来なくなる恐ろしいデメリットもあります。
「生えなくなるなら効果的」なんて考えてはいけません。

 

 

肌トラブルの全てが毛抜きで始まると考えてもおかしくないくらい毛抜きで脱毛は危険なのです。

 

 

毛抜きで起きる埋没毛

 

ムダ毛を抜くために引っ張れば、毛穴と同時に回りの皮膚も引っ張られてしまいます。
毛穴が広がり、傷ついてしまえば傷を治すために皮膚が再生しはじめます。
毛穴を塞ぐように皮膚が再生すれば、
伸びて来るはずのムダ毛はその中に埋まってしまいますから立派な埋没毛の出来上がりです。
皮膚を温めて、毛穴を柔らかくして出てくるのを待つしかなくなりますし、
最悪は皮膚科で皮膚を切って取り出す羽目になりますから危険性がどれぐらいか理解して貰えますよね。

 

 

黒ずみが起きてしまう危険性

 

黒ずみは、メラニンが沈着することで起こってしまいます。
メラニンは皮膚を守るために存在しているので、日焼けや肌を傷付けられてしまうと活性化してメラニンが浮き出てきます。
下着の締め付け等で、ビキニラインに見られますが毛抜きを繰り返していると毛穴が黒くなりシミのようになってしまいます

 

 

ブツブツした肌になりやすい

 

ワキやビキニラインのムダ毛処理を毛抜きで行う人も少なくありません。
リンパのよう近いこの部位は、皮膚が薄く、ムダ毛は濃くて太いのが特徴的です。
毛抜きで抜くにも、かなりの負荷が掛かり体の中でも皮膚を痛めやすい部位です。
「今回だけ」「急いでるから」を何度も繰り返すと、ザラザラした肌にブツブツした凹凸だけが残ってしまいます。
見た目だけでなく、雑菌も入りやすくなりますから毛嚢炎を起こす可能性も高くなります。

 

 

毛嚢炎

 

毛穴から雑菌が入り込むと炎症を起こします。
酷くなると膿を持って腫れ上がり、痛みも強くなっていきます。
自己処理でもっとも避けたいのは毛嚢炎で、部位によっては衣服に擦れるだけで痛くて涙が出るほどです。

 

 

 

抜く行為は、ムダ毛だけでなく皮膚さえも痛める一番やってはいけない事です。

脱毛 方法

抜けた時の爽快感は、解らないでもありませんが、
肌を痛めてまで脱毛するのは必要が感じられませんし、
雑菌が入り込むと治らなくなることもあります。
自らトラブル肌にすることもありませんし、
毛抜きで脱毛以外にも効率のよい自己処理はありますからそちらを選んでくださいね。

在庫残り僅か!売り切れていたらゴメンナサイm(_ _)m

脱毛器 イーモ(emo)・ケノン!

関連ページ

脱毛サロンに通う?家庭用脱毛器を利用する?
脱毛の基礎知識を知ることによって自分はどの方法で脱毛処理していくかが決まりますよね。脱毛の仕組みや脱毛の疑問を解決して脱毛サロンでも家庭用脱毛器でも安心して毛の処理をしたいですね。
脱毛後の入浴は注意!!
脱毛した後は、入浴を控えたほうがいいと言われますが、実際はどうなのでしょうか。入浴したときのカラダへの影響も調べました。
注意!日焼けした肌は脱毛できない!?
脱毛は毛の周期に合わせてしっかり計画を立てていきたいですね。日焼けをすると脱毛ができなくなりますので、毛周期だけでなく日焼けにも注意が必要です。
カミソリでのムダ毛処理は危険がいっぱい
手軽でいつでもできるムダ毛の処理方法としてカミソリが主流ですが、最近はお肌に優しい脱毛サロンや、家庭用脱毛器を選ぶ方が増えてきているようです。なぜカミソリでの処理は敬遠されるようになったのでしょうか。
産毛を脱毛するとこんなリスクが・・・
産毛を処理することで顔色が明るくなったり化粧ノリが良くなるので、顔脱毛が密かに人気を集めています。しかし産毛の脱毛はリスクもあります。
VIO脱毛は形が決めれるって本当!?
VIOの脱毛はアンダーヘアの形を自由にできると言われていますが、本当でしょうか。またどのような形が人気があるのか調べました。
脱毛完了にはどのくらいの期間が必要なの?
脱毛は時間がかかると言われていますが、実際どのくらいの時間が必要なのでしょうか?
エステとクリニックどっちがいいの?
エステとサロンの違い、並びにサロン選びの方法についてまとめてみました。
全身脱毛のメリット・デメリットについて
どうせやるなら、全身きれいにしたい!という方は多くいますので、「全身脱毛」はとても人気が高いですよね。ここでは全身脱毛のメリット・デメリットについてお話します。
脱毛ができないケースを知っておこう!
脱毛はいつでもできると思っている方も多いですが、実は脱毛ができない時があります。どんなときに脱毛はできないのか、脱毛できないケースを知っておきましょう。
除毛クリームの効果はどのくらい続くの?
ムダ毛の自己処理の中でも手軽にできるとして人気がある除毛クリーム。除毛クリームの効果はどのくらいあるのでしょうか。
コレって本当?脱毛後は運動できない?!
脱毛前後は注意することがお多くありますが、その中のひとつとして、運動があります。脱毛後の運動はなぜしてはいけないのでしょうか。
フラッシュ脱毛をすると肌が乾燥する?!
フラッシュ脱毛はお肌に優しいと人気がありますが、実は肌がとても乾燥することをご存知ですか?フラッシュ脱毛と肌の乾燥についてと。その対処法をまとめました。
アトピーでも全身脱毛はできるの?
アトピーで悩んでいる方は多くいますが、アトピーの人も脱毛をサロンで受けることができるのでしょうか。調べました。
ミュゼは予約変更によるキャンセル料が発生する?!
ミュゼのように人気のあるサロンは予約が取りづらいものです。折角とったのに、生理になってしまったり、どうしても外せない用事が入ったりキャンセルをしなくてはいけないこともあると思います。ミュゼはキャンセル料が発生するのか調べました。
口コミで広がるミュゼプラチナムの効果
脱毛サロンを選ぶ手段として口コミをチェックするヒとは多いですよね。その口コミで広がるミュゼの効果についてお話します。
今年VIO脱毛に挑戦したいと思っているひとへ
今年も水着になる季節がやってきました。今年こそVIOの脱毛をしようと思っている人は多いと思います。VIO脱毛に挑戦したいと思っている人はこちらをチェックしてくださいね。