脱毛 産毛

MENU

産毛を脱毛するときの問題点

脱毛 産毛

 

 

肌がくすんで見えたり、毛穴が目立つといった理由で産毛を脱毛したいと考えている方は多いですね。
全体に細く、色も薄い産毛はメラニン色素が少ないため、
レーサー脱毛や光脱毛では処理できないというのが一般的でした。

 

現在は脱毛機器の感度が上がり、産毛も問題なく処理することができるようになりましたが、
実は産毛脱毛にはその他にも、厄介なことがあります。

 

 

 

剛毛化・多毛化

 

産毛の脱毛で一番問題になるのは、毛の剛毛化多毛化が起きるリスクがあることです。
これは字のとおり、本来ならば細く、やわらかいはずの産毛が、
施術を受けているうちに太く、硬く変化してしまったり、本数が増えてしまう症状です。
せっかくきれいな肌になるために脱毛サロンに通ったのに、かえって毛が目立つようになってはショックですよね。

 

 

 

原因

 

剛毛化の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、光脱毛やレーザー脱毛が原因であるという説が有力です。
これらは毛根に熱を加え、その熱で脱毛させます。
しかし1回の施術では毛の再生機能を止めることができないため、何度も施術を受けなくてはなりません。
毛根や周囲の組織が何度も熱せられるうちに活性化してしまい、毛が太くなると考えられています。

 

 

 

症状が出やすい部位

 

剛毛化、硬毛化は体のどこでも起こるわけではありません。
起こりやすい部位があり、それは胴体部分から太もも、二の腕です。
肩と二の腕は特に起こりやすいといわれています。
万が一剛毛化が起こった場合を想定して、保障を用意してあるサロンや医療機関を選んでおくと安心です。
保障には、たとえばコース完了後、1年間無料で施術を受けられるサービスなどがあります。
剛毛化しても毛であることに変わりはありませんから、施術を受ければ脱毛することができます。
ただし、時間や回数は結果として余計にかかることは覚えておいてください。

 

 

 

リスクを避けたい方は

 

剛毛化のリスクをどうしても避けたいという方は、ニードル脱毛という方法があります。
毛穴に細いニードルを挿して毛根を焼く方法ですが、より高い熱で処理するために、1、2回の施術で終わります。
繰り返し熱を加えないため、剛毛化のリスクは低いとされています。

 

脱毛 リスク

もう一つの方法としてはワックス脱毛があります。
粘性の高いワックスで毛を固めて抜くという古典的な方法ですが、
細い産毛もきれいに処理できるために愛用している方も多いようです。
もちろん、熱を使わないので剛毛化のリスクはありません
最近はワックス専門の脱毛サロンも登場しています。
光脱毛よりも料金も安いですから、利用してみてはいかがでしょう。

 

 

 

在庫残り僅か!売り切れていたらゴメンナサイm(_ _)m

脱毛器 イーモ(emo)・ケノン!

関連ページ

このムダ毛の処理方法は絶対ダメ!
毛の処理でやってはいけない方法をその理由と共におつたえします。正しい脱毛で、お肌を労わってあげましょう。
脱毛サロンに通う?家庭用脱毛器を利用する?
脱毛の基礎知識を知ることによって自分はどの方法で脱毛処理していくかが決まりますよね。脱毛の仕組みや脱毛の疑問を解決して脱毛サロンでも家庭用脱毛器でも安心して毛の処理をしたいですね。
脱毛後の入浴は注意!!
脱毛した後は、入浴を控えたほうがいいと言われますが、実際はどうなのでしょうか。入浴したときのカラダへの影響も調べました。
注意!日焼けした肌は脱毛できない!?
脱毛は毛の周期に合わせてしっかり計画を立てていきたいですね。日焼けをすると脱毛ができなくなりますので、毛周期だけでなく日焼けにも注意が必要です。
カミソリでのムダ毛処理は危険がいっぱい
手軽でいつでもできるムダ毛の処理方法としてカミソリが主流ですが、最近はお肌に優しい脱毛サロンや、家庭用脱毛器を選ぶ方が増えてきているようです。なぜカミソリでの処理は敬遠されるようになったのでしょうか。
VIO脱毛は形が決めれるって本当!?
VIOの脱毛はアンダーヘアの形を自由にできると言われていますが、本当でしょうか。またどのような形が人気があるのか調べました。
脱毛完了にはどのくらいの期間が必要なの?
脱毛は時間がかかると言われていますが、実際どのくらいの時間が必要なのでしょうか?
エステとクリニックどっちがいいの?
エステとサロンの違い、並びにサロン選びの方法についてまとめてみました。
全身脱毛のメリット・デメリットについて
どうせやるなら、全身きれいにしたい!という方は多くいますので、「全身脱毛」はとても人気が高いですよね。ここでは全身脱毛のメリット・デメリットについてお話します。
脱毛ができないケースを知っておこう!
脱毛はいつでもできると思っている方も多いですが、実は脱毛ができない時があります。どんなときに脱毛はできないのか、脱毛できないケースを知っておきましょう。
除毛クリームの効果はどのくらい続くの?
ムダ毛の自己処理の中でも手軽にできるとして人気がある除毛クリーム。除毛クリームの効果はどのくらいあるのでしょうか。
コレって本当?脱毛後は運動できない?!
脱毛前後は注意することがお多くありますが、その中のひとつとして、運動があります。脱毛後の運動はなぜしてはいけないのでしょうか。
フラッシュ脱毛をすると肌が乾燥する?!
フラッシュ脱毛はお肌に優しいと人気がありますが、実は肌がとても乾燥することをご存知ですか?フラッシュ脱毛と肌の乾燥についてと。その対処法をまとめました。
アトピーでも全身脱毛はできるの?
アトピーで悩んでいる方は多くいますが、アトピーの人も脱毛をサロンで受けることができるのでしょうか。調べました。
ミュゼは予約変更によるキャンセル料が発生する?!
ミュゼのように人気のあるサロンは予約が取りづらいものです。折角とったのに、生理になってしまったり、どうしても外せない用事が入ったりキャンセルをしなくてはいけないこともあると思います。ミュゼはキャンセル料が発生するのか調べました。
口コミで広がるミュゼプラチナムの効果
脱毛サロンを選ぶ手段として口コミをチェックするヒとは多いですよね。その口コミで広がるミュゼの効果についてお話します。
今年VIO脱毛に挑戦したいと思っているひとへ
今年も水着になる季節がやってきました。今年こそVIOの脱毛をしようと思っている人は多いと思います。VIO脱毛に挑戦したいと思っている人はこちらをチェックしてくださいね。